ニュース

新型コロナウイルスが日本人にも!場所はどこ?症状や予防方法とは?

とうとう「新型のコロナウイルス」が日本でも感染者が出ました。

広がると怖いです!
機内アナウンスで自己申告を促すとか、熱センサーだけで防げてないのが正直なところです。

私たちも人混みの多い場所、海外への渡航の際は感染に気を付けましょう。

今回は、「新型のコロナウイルス」日本はどこで発症しているか!そして様々なウイルス感染を予防するために準備しておきたいことや心構えについて紹介します。

インフルエンザと風邪はどんな違いがあるの?見分け方を伝授します!とうとうインフルエンザが流行時期がやってまいりました! 冬に大流行をすることがある病気として「インフルエンザ」と「風邪」があります...







新型コロナウイルスとは?どんな症状が出るのか?

コロナウイルスは全部で4種類、国立感染症研究所によると、かぜの症状が出るうちの3割がコロナウイルスによるものとされています。

重症化しやすい新型のコロナウイルスも2種類確認されており、新型肺炎「SARS」と重い肺炎「MERS」を引き起こしたのもコロナウイルスです。

どちらも当時とても騒がれたので、記憶にある方も多いのではないでしょうか。







新型コロナウイルス|日本はどこ?

新型コロナウイルス、とうとう日本人にも感染が確認されました。

厚生労働省からの発表(2月21日12:00現在

79例患者、14例の無症状病原体保有者が確認されている。

【内訳】
・患者79例(国内事例69例、チャーター便帰国者事例10例)
・無症状病原体保有者14例(国内事例10例、チャーター便帰国者事例4例)
うち日本国籍67名、調査中10名である。


※1 うち日本国籍53人
※2 付添1人を含む。

国内事例(チャーター便及びクルーズ船を除く)

厚生労働省からの発表です。(2020年2月20日発表)

2月20日12:00現在、確認されている国内の発生状況は以下のとおり。
【国内事例(チャーター便帰国者を除く)】

新No. 旧No. 確定日 年代 性別 居住地 周囲の患者の発生※ 濃厚接触者
の状況
1/15 30代 神奈川県 なし 38名特定
健康観察終了
1/24 40代 中国
(武漢市)
なし 32名特定
健康観察終了
1/25 30代 中国
(武漢市)
なし 7名特定
健康観察終了
1/26 40代 中国
(武漢市)
No.19 2名特定
健康観察終了
1/28 40代 中国
(武漢市)
なし 3名特定
健康観察終了
1/28 60代 奈良県 No.8
No.13
22名特定
健康観察終了
1/28 40代 中国
(武漢市)
なし 2名特定
健康観察終了
1/29 40代 大阪府 No.6 2名特定
健康観察終了
10 1/30 50代 三重県 なし 3名特定
健康観察終了
10 11 1/30 30代 中国
(湖南省)
なし 4名特定
健康観察終了
11 12 1/30 20代 京都府 なし なし
12 13 1/31 20代 千葉県 No.6 1名特定
健康観察終了
13 17 2/4 30代 中国
(武漢市)
No.20 6名特定
健康観察終了
14 19 2/4 50代 中国
(湖北省)
No.4 調査中
15 20 2/5 40代 中国
(武漢市)
No.17 6名特定
健康観察終了
16 21 2/5 20代 京都府 調査中 1名特定
健康観察実施中
17 26 2/11 50代 神奈川県 調査中 調査中
18 27 2/13 80代 神奈川県 No.28
No.48
調査中
19 28 2/13 70代 東京都 調査中 1名特定
健康観察実施中
20 29 2/13 50代 和歌山県 No.31 調査中
21 30 2/13 20代 千葉県 調査中 51名特定
健康観察実施中
22 31 2/14 70代 和歌山 No.29
No.54
調査中
23 32 2/14 60代 沖縄県 不明 16名特定
健康観察実施中
24 33 2/14 50代 東京都 No.28 調査中
25 34 2/14 70代 東京都 No.28 調査中
26 35 2/14 60代 愛知県 調査中 3名特定
健康観察実施中
27 36 2/14 50代 北海道 不明 45名特定
健康観察実施中
28 37 2/14 30代 神奈川県 調査中 6名特定
健康観察実施中
29 38 2/14 50代 和歌山県 No.20 調査中
30 39 2/14 50代 和歌山県 No.29 調査中
31 40 2/15 60代 和歌山県 No.29
No.50
No.51
調査中
32 41 2/15 40代 東京都 No.45 調査中
33 42 2/15 60代 東京都 No.28 調査中
34 43 2/15 60代 愛知県 No.35
No.44
No.69
No.77
調査中
35 44 2/16 60代 愛知県 No.43
No.53
No.59
7名特定
健康観察実施中
36 45 2/16 30代 東京都 No.41 調査中
37 46 2/16 60代 調査中 調査中 調査中
38 47 2/16 60代 調査中 No.28 調査中
39 48 2/17 40代 神奈川 No.27 4名特定
健康観察実施中
40 49 2/17 50代 東京都 調査中 調査中
41 50 2/17 80代 和歌山県 No.40 調査中
42 51 2/17 50代 和歌山県 No.40 調査中
43 52 2/17 50代 和歌山県 調査中 調査中
44 53 2/17 60代 愛知県 No.44
No.59
3名特定
健康観察実施中
45 54 2/18 60代 和歌山県 No.22 調査中
46 55 2/18 30代 和歌山県 調査中 調査中
47 56 2/18 80代 東京都 なし 調査中
48 57 2/18 20代 東京都 調査中 調査中
49 58 2/18 50代 東京都 調査中 調査中
50 59 2/18 60代 愛知県 No.44
No.53
3名特定
健康観察実施中
51 60 2/18 80代 神奈川県 No.27
No.61
No.78
調査中
52 61 2/18 70代 神奈川県 No.60
No.78
調査中
53 62 2/19 60代 神奈川県 調査中 調査中
54 63 2/19 40代 北海道 No.72 調査中
55 64 2/19 60代 北海道 不明 調査中
56 65 2/19 60代 沖縄県 不明 調査中
57 66 2/19 70代 東京都 No.67 調査中
58 67 2/19 70代 東京都 No.66 調査中
59 68 2/19 70代 東京都 調査中 調査中
60 69 2/19 50代 愛知県 No.43
No.77
調査中
61 71 2/20 60 福岡県 No.79 調査中
62 72 2/20 40 北海道 No.63 調査中
63 73 2/20 70 千葉県 調査中 調査中
64 74 2/20 80 沖縄県 調査中 調査中
65 75 2/20 40 東京都 調査中 調査中
66 76 2/20 30 埼玉県 調査中 調査中
67 77 2/20 80 愛知県 No.43
No.69
調査中
68 78 2/20 80 神奈川県 No.60
No.61
調査中
69 79 2/20 60 福岡県 No.71 調査中

(注): 14例目は中華人民共和国に帰国しているため、現在の状況は不明。
18例目は死亡例。
その他、10例の無症状病原体保有者が確認されている。

武漢市からのチャーター便での発生状況

厚生労働省からの発表です。(2020年2月20日発表)

チャーター便 No. 旧No. 確定日 年代 性別 居住地 周囲の患者の発生 濃厚接触者
の状況
1便 1/30 50代 中国
(武漢市)
無症状病原体保有者
2名確認
なし
3便 14 2/1 40代 調査中 なし なし
1便 15 2/1 40代 中国 なし 2名特定
健康観察終了
1便
*1
16 2/1 40代 中国
(武漢市)
不明 11名特定
健康観察終了
2便 18 2/4 50代 千葉県 調査中 なし
2便
*1
22 2/5 50代 中国
(武漢市)
なし なし
4便 23 2/8 20代 中国
(武漢市)
なし 2名特定
健康観察実施中
2便
*2
24 2/10 40代 埼玉県 なし 2名特定
健康観察実施中
1便
*2
25 2/10 50代 中国
(武漢市)
不明 なし
5便 10 70 2/19 50代 中国
(湖北省)
不明 調査中

(*1):No.4、No.6は当初、無症状病原体保有者。
(*2):No.8、No.9は当初、無症状かつPCR検査陰性。
その他、例の無症状病原体保有者が確認されている。

クルーズ船での発生状況について

厚生労働省からの発表です。(2020年2月12日発表)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した53名のうち、39名について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関に搬送することとしています。

陽性が確認されたのは、延べ492名の検査中174名となりました。

 

ヒトからヒトへ感染するようです。

新型コロナウイルス|感染が国外へ広がる可能性は?

外務省はWHOの発表を受け、中国に滞在予定の人と渡航歴のある人向けのメッセージを出しています。

「新型ウイルスによる肺炎の死者や人から人への感染は確認されていないものの、今後の調査によっては分かりません。常に最新の情報を確認するようにしてください。」といった内容になっています。

「動物には近づかない」「手洗いうがいを徹底する」「人混みを避ける」「マスクを着用する」といった国内で感染予防を心がけるときに私たちが行っていることを中国でも徹底すれば現状は問題ないとされています。

仕事でやむを得ず中国に渡航予定の人は別として、プライベートで中国への旅行は当分の間控えた方がいいのかもしれません。

帰国後下記のような症状があった場合は、すぐに医療機関を受診してください。

2週間以内に風邪の症状、もしくは37.5℃以上の発熱

必ず中国に滞在していたことを伝え、必要に応じて隔離措置をとるといった医師の判断が必要となります。

まさか自分に限ってとは思わず、プライベートによる中国への渡航は当分の間控えるようにし、やむを得ず渡航した人は当面の間体調管理を怠らないようにしてください。

韓国女性が中国の新型ウイルスの可能性がある肺炎が発生した場所に出張後、肺炎と診断されています。現在は快方に向かっているようですが、すでにそういった人が出ていることは把握しておいたほうがいいですね。







新型コロナウイルス|感染症予防のため心がけること

8日にWHOが発表した新型ウイルスによる肺炎の他にも、今のシーズンはインフルエンザ、ノロウイルスによる胃腸炎といった感染症が流行するシーズンです。

普段から感染症予防のために心がけたいことを紹介します。中国へ渡航する機会がない人でも、普段から心がけておくことで体調管理に気を配ることができます。

主な感染ルートとしては、「経口感染」「接触感染」「飛沫感染」「空気感染」が挙げられます。

人混みを避ける、マスクを着用する、手洗いうがいを励行する、必要に応じて予防接種を受ける、感染症が流行している時期の遠出の旅行は避けるといった配慮ができます。

感染対策とは!
  • 帰ったらすぐ風呂で洗い落とす!
  • 手は、除菌シートや除菌ジェルで清潔に!
  • うがい・マスクを徹底!

仕事柄都市部に出ている人たちは、人混みを避けるのがむずかしいです。出社時に手洗いうがいを励行したり、通勤時はマスクを着用したりすることができます。

日常生活で面倒くさいと思わずにほんの少し心がけることでできることはたくさんあります。日々の生活を見直してみてください。







新型のコロナウイルス!日本はどこ!!症状や予防方法とは?のまとめ

いかがでしたでしょうか。

WHOが発表した新型ウイルスの可能性がある肺炎について書かせていただきました。

感染症を気にし過ぎると日々の生活がやりにくくなりますが、ほんの少しの心がけで予防できることはたくさんあります。

そして少しでも体調がおかしいかなと感じたら、無理をせずに医療機関を早めに受診しましょう。健康な体がないと、何事もスムーズに運ばなくなります。

普段からニュースを見るように心がけ、どういった感染症が流行りつつあるのかをいつも把握するようにしておいてください。

何事も備えあれば患いなしです。