スカーレット

【スカーレット】ネタバレ(5週)芸人・タレントは!喜美子片思いどうなる!

101作品目の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインを演じるのは、戸田恵梨香さんです。

『スカーレット』は原作はありませんが、実在の女流陶芸家である神山清子をモデルに半生を描く連続テレビ小説です。

女性が窯場に入ることは穢れる(けがれる)ので許されない時代に、どのように女流陶芸家の道を切り開いていくのか、とても楽しみですね。

今回は、5週 10月28日(月)~11月2日(土)(第25話~第30話)
『ときめきは甘く苦く』のあらすじやネタバレ・感想をまとめました。
そして、今週出てくる関西芸人やタレントは誰でしょうか?

どうぞ最後までお楽しみくださ~い\(^o^)/

【スカーレット】ネタバレ(4週)芸人・タレントは!ちや子男顔負けでカッコいい!101作品目の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインを演じるのは、戸田恵梨香さんです。 『スカーレット』は原作はありませんが、実...

https://dollcall-one.com/nhk-scarlet-0-2/

なつ姉さん
なつ姉さん
ネタバレ見たくない方は、ここから先進まないで下さいね。







スカーレット!第5週のあらすじ(ネタバレ)

『ときめきは甘く苦く

10月28日(月)~11月2日(土)放送
第25話~第30話

喜美子は片思いと気づいたが・・・

第5週のあらすじ

10月28日(月)

医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することになった喜美子(戸田恵梨香)。

どうすればいいか悩んでいると偶然、圭介の意中の相手の名前が「あき子」だと知る。
しかも、お見合いの話がきている様子。

しかし、圭介は叶わぬ恋とあきらめて、学業に専念すると言い出す。

後日、住人の雄太郎(木本武宏)からあき子の父が喫茶店にいる知らせを受け、喜美子はじか談判に向かう。

事情を話すと相手されずに一蹴される。
『しかるべき人を立てるように』と。

しかし、喜美子は雄太郎から効果てき面の言葉を教えてもらってあき子の父を追いかけて伝えた。

『大事のことを言い忘れてました。
い・が・く・せ・い(医学生)

すると荒木荘に訪ねてきたのは・・あき子でだった。
「いがくせい」の5文字は効果てき面であった!!

10月29日(火)

喜美子(戸田恵梨香)の直談判の結果、圭介(溝端淳平)が恋するあき子(佐津川愛美)が荒木荘を訪ねてくる。

『いがくせい(医学生)』の言葉はとても効果てき面でした。

突然の再会に舞い上がる圭介。
あんこが嫌いなあき子の前では、『喜美子がつくるおはきは、無理に食べている』とウソを!

(管理者の声:なんかこの二人イラつく~ネットでもこの発言ポンコツと反響)

圭介はあき子に誘われるがまま外食に出かけて、喜美子は二人を見送る。

圭介のことを楽しそうに話す住人だが、喜美子の気持ちは沈むばかり

その夜、ほろ酔いで帰宅した圭介を出迎える喜美子。
「喜美ちゃんのおかげや」と感謝されるも、やはり素直に喜べない。

いつもと様子が違う喜美子に・・
住人の雄太郎やさだも喜美子の気持ちを悟ったか、気を遣う。

ちや子(水野美紀)から「それが恋や」と指摘され、腹立ったり、喜んだり、寂しくなったり気持ちが忙しい!という喜美子。

喜美子は
『おもろいな~恋っていうのは、おもろいな』

10月30日(水)

 

圭介(溝端淳平)とあき子(佐津川愛美)の交際が始まり、喜美子(戸田恵梨香)は度々、圭介のデート練習の相手を務める。

喜美子は、着付けの練習をしているところに、デートの服装を決めてほしいと圭介。
雄太郎も喜美子をたよって、面接の合格祈願。住人で皆で草間流柔道で気合を入れる。

さらに毎日のようにあき子と会うはめに。喜美子は自分の気持ちをひた隠して笑顔で接する。

しかし次第にあき子が、圭介と喜美子の仲の良さに嫉妬するようになり、ついに荒木荘を出るよう圭介に泣きつく。

あき子に焼きもちを焼かれた圭介は、荒木荘を出ようと悩む。

そして悩んだ圭介は、喜美子に心の内を打ち明ける。
圭介の本音を聞いた喜美子は「圭介さん大好きや」と告げて平常を装う。

決意が揺るがないよう、来週早々に荒木荘を出ていくことになった。

10月31日(木)

圭介が、荒木荘を出ていく。

見送りに、喜美子はおはぎを準備したが、圭介は手がいっぱいと断られる。
心が揺らぐからか・・

これまで、おはぎが好きと絶賛されていたのに、喜美子はおはぎを食べなら圭介の楽しく過ごしたことを思い出している。

もう二度と恋はしないと・・・。

暮れになり、元女中の大久保さんが荒木荘に。
さだは、喜美子のことを認めてあげたらと大久保に言うが、大久保は聞き入れず。

認めたら、卒業してしまわないかと大久保は心配している。

実は、喜美子は美術の学校を見学してきたのだった。
荒木荘を務めながら、学校を行くこと決める!

父親を説得できるか、ちや子に相談する。
先のことは分からなくてもやればいいとちや子は助言。

11月 1日(金)

ジョージ富士川

『自由は不自由やで』

11月 2日(土)

再会した草間(佐藤隆太)から、生き別れた妻が別の男と店をやっていると聞かされる喜美子(戸田恵梨香)。そのまま草間を連れて店を訪ねると、遠慮する草間の背中を押して入店。ついに草間が妻と再会する。しかし草間は何事もなかったように、普通の客として振る舞う。喜美子も草間にあわせて、妻に声をかけられない。そして草間は厨房にいる妻の新たな男を見つけると近づく。一方、信楽の父・常治(北村一輝)から緊急の連絡が…

出典:Yahooテレビ







スカーレット!第5週の関西芸人やタレントは誰?

女性下着デザイナー荒木 さだ役

羽野 晶紀(はの あき)さんが、女性下着デザイナー荒木 さだ役を演じられます。

大阪市内の下宿「荒木荘」の女主人。戦後、女性のファッションの変化に目をつけ、ブラジャーなどの女性下着のデザインを始める。一方で実家を下宿屋として改装。やがて親戚の喜美子が女中として働くことに。進歩的だが、お嬢様育ちの一面もある女性。(NHK)

羽野 晶紀は、日本の女優、タレント。

本名、山脇 晶旧姓、羽野。京都府宇治市出身。
京都府立西宇治高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退。血液型B型。2002年1月に狂言師和泉元彌と結婚。2児をもうける。

所属事務所は、リコモーション→結婚による休業を経て、2007年11月から東宝芸能所属。
(引用:ウイキペディア)

新聞記者 庵堂 ちや子

水野美紀(みずの みき)さんが、新聞記者 庵堂 ちや子を演じられます。

喜美子が働くことになる、大阪の下宿屋で知り合った女性新聞記者。
大ざっぱで身の回りのことは全くかまわないが、仕事には真剣。喜美子のよき友人となり、女性が職業を持って生きることについて、大きな影響を与える。
やがて喜美子に触発されるように、新たな道へ。


羽野 晶紀は、日本の女優。
本名同じ。
出生地は香川県、出身は三重県。オフィス・モレ所属。
夫は俳優兼イラストレーターの唐橋充。 ウィキペディア

医学生 酒田 圭介

溝端淳平(みぞばた じゅんぺい)さんが、荒木荘住人の医学生を演じられます。

喜美子が働く大阪の下宿屋に住む医学生。育ちがよく、まじめな青年。下働きとして頑張る喜美子に、とても優しい。喜美子には兄のような存在だったが、ひょんな出来事から思いがけず恋のお相手に。

溝端 淳平は、日本の俳優、タレント、司会者。

和歌山県橋本市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ。 ウィキペディア

謎の下宿人 田中 雄太郎

TKO 木本 武宏(きもと たけひろ)さんが、謎の下宿人 田中 雄太郎の役を演じられます。

喜美子が働く大阪の下宿屋に住む男。市役所勤めを辞めてしまい、めったに自室から出てこない変人。下宿代もたまっている。実は映画俳優にあこがれており、端役に挑戦を続ける。すっとぼけた物言いで、いつも喜美子を癒してくれる。(NHK)

木本 武宏は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・TKOのツッコミ担当である。大阪府大東市出身。A型。身長178cm、体重73kg。大阪府立大東高等学校。フィリップス大学日本校中退。 ウィキペディア

元「荒木荘」の女中 大久保 のぶ子

三林 京子みつばやし きょうこ)さんが、元「荒木荘」の女中で、大久保 のぶ子役を演じられます。

若い頃から、さだの実家できたえた、女中業のスペシャリスト。今は近所に住んでいて、手伝いにやってくる。最初は喜美子のあまりの若さに反対する。しかし、そのがんばりを次第に認め、女中としてのノウハウを教える。厳しいが、おちゃめなところも。(NHK)

三林 京子は、日本の女優、声優・ナレーター、落語家。高座名、三代目 桂 すずめ。本名、宮永 佳代子。 大阪市住吉区粉浜出身。米朝事務所所属。過去に文化審議会委員と大阪府教育委員、大阪芸術大学短期大学部専任教授などを務めた。 ウィキペディア

デイリー大阪編集長 平田 昭三

辻本 茂雄(つじもと しげお)がデイリー大阪編集長 平田 昭三役を演じられます。

新聞記者のちや子(水野美紀)の信頼する上司で、通称・ヒラさん!
平田は喜美子が見せた掃除や片付けの仕事ぶりを見込んで、デイリー大阪に雑用係として引き抜こうとします。

辻本 茂雄は、日本のお笑いタレント、喜劇俳優、俳優。吉本新喜劇元座長の座員。大阪府阪南市出身。吉本興業所属。NSC5期生。 ウィキペディア

「歌える喫茶さえずり」のマスター

オール阪神さんが、「歌える喫茶さえずり」のマスターを演じられます。

オール阪神・巨人は、日本の漫才コンビ。吉本興業大阪本社所属。お笑い第二世代。 1975年4月にコンビ結成。コンビ名は毎日放送の公開バラエティ番組『ヤングおー!おー!』内で桂三枝がコンビ名募集を行い、その中から採用されたものである。 ウィキペディア







泉田あき子

佐津川愛美さんが、泉田あき子を演じられます。

喜美子の恋のライバルとして登場。

喜美子が、酒田圭介(溝端淳平)に初恋!
喜美子の恋のライバルとして登場します。







スカーレット!第5週のネット感想

ネタバレと感想は、放送後となります。

スカーレット!第5週のあらすじ(ネタバレ)のまとめ

いかがでしたでしょうか。

スカーレット、どんどん面白くなってきましたね。

喜美子の初恋はどうなるのでしょうか??

放送が楽しみです。

【スカーレット】ネタバレ(4週)芸人・タレントは!ちや子男顔負けでカッコいい!101作品目の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインを演じるのは、戸田恵梨香さんです。 『スカーレット』は原作はありませんが、実...

https://dollcall-one.com/nhk-scarlet-0-2/







 

RELATED POST