スカーレット

【朝ドラ】スカーレット第3週のあらすじ(ネタバレ)!荒木壮で女中!関西芸人・タレントは誰?

101作品目の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインを演じるのは、戸田恵梨香さんです。

『スカーレット』は原作はありませんが、実在の女流陶芸家である神山清子をモデルに半生を描く連続テレビ小説です。

女性が窯場に入ることは穢れる(けがれる)ので許されない時代に、どのように女流陶芸家の道を切り開いていくのか、とても楽しみですね。

今回は、第3週 10月14日(月)~10月19日(土)放送(第13話~第18話)
『ビバ!大阪新生活』のあらすじやネタバレ・感想をまとめました。
そして、今週出てくる関西芸人やタレントは誰でしょうか?

どんな笑いも取ってくれるか楽しみですね。

どうぞ最後までお楽しみくださ~い\(^o^)/

【スカーレット】ネタバレ(4週)芸人・タレントは!ちや子男顔負けでカッコいい!101作品目の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインを演じるのは、戸田恵梨香さんです。 『スカーレット』は原作はありませんが、実...

https://dollcall-one.com/nhk-scarlet-0-2/

なつ姉さん
なつ姉さん
ネタバレ見たくない方は、ここから先進まないで下さいね。







スカーレット!第3週のあらすじ(ネタバレ)

ビバ!大阪新生活

10月14日(月)~10月19日(土)放送

第13話 10月14日(月)

喜美子(戸田恵梨香)は父・常治(北村一輝)が見つけてきた大阪の就職先に向かう。

そこは女性下着のデザイン会社。社長・さだ(羽野晶紀)が率いる華やかな職場に、喜美子はときめくが実際に働くのは別場所だと判明。

喜美子は自分の仕事は住み込み女中だと知る!

荒木さだの暮らす下宿屋『荒木壮』に案内され、医学生の圭介(溝端淳平)、新聞記者の庵堂ちや子(水野美紀)、田中 雄太郎(木本武宏)、女中の先輩・大久保(三林京子)など、個性豊かな住人たちと出会う。

しかし、かつて荒木家に女中で働いていた大久保 のぶ子は、あまり喜美子のことを快く思っていません。この仕事は甘くないし、若い喜美子には無理だとと思っているからです。

一方、喜美子は”食事付き”と”布団”がある環境に、大喜び!

部屋の中で前転した瞬間、勢い余って襖に足があたり、しきりとなっていた襖が倒れて、隣室で寝ている新聞記者の庵堂ちや子(水野美紀)が起きてしまう始末。

しかし、ちや子は多忙で、あまり睡眠時間が取れていないため、すぐまた寝てしまう。

到着早々、こんな事件を起こしてしまいました。

なつ姉さん
なつ姉さん
初日から失態、喜美子やっちゃった!

第14話 10月15日(火)

喜美子(戸田恵梨香)の仕事は下宿屋での住み込み女中。

医学生の圭介(溝端淳平)始め住人たちとの挨拶もそこそこに、初日から隣室のふすまを蹴り倒す失態を犯す。

慌てる喜美子を元女中の大久保(三林京子)が冷ややかに見つめ
『断言します!あんたには無理や!信楽帰り!』と言い放たれる!

喜美子が食い下がるも大久保は受け入れない。

なつ姉さん
なつ姉さん
きょえ~元女中の大久保(三林京子)怖すぎる~!

喜美子は初日でクビ!となってしまった。

そして、喜美子は最初で最後の夕食をごちそうになります。

オーナー・さだ(羽野晶紀)も交えた協議の末、喜美子は翌日、信楽に帰されることに。
落ち込む喜美子が荷物を広げると、母・マツが書いた手紙と、父・常治の汗がついた手ぬぐい!

父の手ぬぐいは、畳にたたきつけるくらい臭い!
再度、臭っても、臭すぎる!

でも母の手紙を読むと、その匂いも気ならないくらい、大粒の涙が・・・

第15話 10月16日(水)

初日にクビを言い渡され、信楽に帰ることになった喜美子(戸田恵梨香)。

しかし、一旦落ち込むも、母・マツ(富田靖子)からの手紙に勇気づけられ
『信楽に帰りません!予定通り働かせてもらいます。』と喜美子!

そして、住人たちの前で、女中の大久保の仕事の素晴らしさを伝え
『女中として働かせて下さい。大久保さんと戦わせて下さい』と嘆願。

とうとう、大久保も折れてどうにか受け入れられた。(やったね!喜美子)

その後、一番広い部屋で、一番長く住んでいる部屋にしばらく姿を見せないある住人のことが話題に!

巷では30~40代の淀川で男性の溺死体のニュースが話題になっていた。

もしかしたらという疑心暗鬼の中、喜美子は住人の圭介(溝端淳平)らと、共に開かずの間の前で声をかけると、3兄弟が代わるがわるに現れる。

その住人とは、田中 雄太郎(木本 武宏)!
市役所勤務をしていたがやめてしまって、その後何をしているか皆知りません。

これは雄太郎のわるふざけ。
喜美子のだまされように、住人たちが笑い、少し距離が縮まったようですね。

4時半、表の掃き掃除、廊下の掃き掃除!
ほうきも使い分けないといけない。

荒木荘は、起きてくる時間も食事の時間も好みも皆バラバラ!
自由な時間は全くない。

でもでも、喜美子は家族宛のはがきに『お母ちゃん、楽しいで~』と書く。

第16話 10月17日(木)

喜美子(戸田恵梨香)がいない信楽では、残された人々の新生活。
妹・直子は、姉・喜美子が楽しんでいると勘違いし、大阪に行きたいと駄々をこねる。

一方、喜美子は荒木荘で、電話の出方の特訓!

父・常治(北村一輝)は酔った勢いで、荒木荘の喜美子の声を電話で聞いて、喜美子のいない寂しさで大泣きをする。

一見、変わりない様子だが、幼なじみの照子(大島優子)は楽しい高校生活を装う。
手紙で、『楽しい』の文字が36個もあった。

一方、喜美子は、照子の楽しそうな写真を見て、自分の荒れた手を見つめる。

そこにちや子が帰宅。
故郷の話をしその流れでお守り代わりに拾ってきた焼き物のかけらを見せると、新聞記者のちや子(水野美紀)が反応。

古い信楽焼きには高い価値があると言いだす。

一度、ちや子が働く新聞社へ持っていき鑑定をお願いすることに!

第17話 10月18日(金)

大阪に来て1か月。女中の仕事に慣れてきた喜美子(戸田恵梨香)。
歌える喫茶「さえずり」のマスターからコーヒー無料券を2枚ゲット!

余った時間で下宿屋を彩ろうと工夫し始める。
靴箱に名前を張ったり、ペン立てを作ったりと。
そして、疲れているちや子にも元気を出してもらおうと、筒にもらったコーヒーチケットを2枚を入れてプレゼント。

その様子を見かけた元女中の大久保(三林京子)は何かを思いつき喜美子に新たな仕事を命じる。
どこからか持ち込んだ大量のストッキングの補修だ。

喜美子は夜な夜な内職することに。次第に寝不足で苛立ちがつのり、喜美子の怒りが爆発。枕を相手に柔道技を仕掛け感情をぶつけながら給料日を迎える。

待望の給料だったが、だったの1,000円!
ちなみに、大卒は6,000円の時代です。

大久保さんがいる限り、きちんとしたお給料はもらえそうにないですね。

第18話 10月19日(土)

期待より少ない給料に、がっかりする喜美子(戸田恵梨香)。

元女中の大久保(三林京子)に一人前と認められなければ見習い扱いだ。
喜美子は日中働き夜な夜な内職を続け、枕を投げ飛ばしてストレスを発散する。

ある日、新聞記者のちや子(水野美紀)の取材を手伝うため、下着ショーに行くことに。

女中の仕事は休みをもらい、とっておきのオシャレで出かけると立ち寄ったちや子の職場で予想外の出会いが。

そして迎えたショー本番で…

出典:Yahooテレビ







スカーレット!第3週の関西芸人やタレントは誰?

女性下着デザイナー荒木 さだ

羽野 晶紀(はの あき)さんが、女性下着デザイナー荒木 さだ役を演じられます。

大阪市内の下宿「荒木荘」の女主人。戦後、女性のファッションの変化に目をつけ、ブラジャーなどの女性下着のデザインを始める。一方で実家を下宿屋として改装。やがて親戚の喜美子が女中として働くことに。進歩的だが、お嬢様育ちの一面もある女性。(NHK)

羽野 晶紀は、日本の女優、タレント。

本名、山脇 晶旧姓、羽野。京都府宇治市出身。
京都府立西宇治高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退。血液型B型。2002年1月に狂言師和泉元彌と結婚。2児をもうける。

所属事務所は、リコモーション→結婚による休業を経て、2007年11月から東宝芸能所属。
(引用:ウイキペディア)

医学生 酒田 圭介

溝端淳平(みぞばた じゅんぺい)さんが、荒木荘住人の医学生を演じられます。

喜美子が働く大阪の下宿屋に住む医学生。育ちがよく、まじめな青年。下働きとして頑張る喜美子に、とても優しい。喜美子には兄のような存在だったが、ひょんな出来事から思いがけず恋のお相手に。

溝端 淳平は、日本の俳優、タレント、司会者。

和歌山県橋本市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ。 ウィキペディア

元「荒木荘」の女中 大久保 のぶ子

三林 京子みつばやし きょうこ)さんが、元「荒木荘」の女中で、大久保 のぶ子役を演じられます。

若い頃から、さだの実家できたえた、女中業のスペシャリスト。今は近所に住んでいて、手伝いにやってくる。最初は喜美子のあまりの若さに反対する。しかし、そのがんばりを次第に認め、女中としてのノウハウを教える。厳しいが、おちゃめなところも。(NHK)

三林 京子は、日本の女優、声優・ナレーター、落語家。高座名、三代目 桂 すずめ。本名、宮永 佳代子。 大阪市住吉区粉浜出身。米朝事務所所属。過去に文化審議会委員と大阪府教育委員、大阪芸術大学短期大学部専任教授などを務めた。 ウィキペディア

「荒木荘」謎の下宿人 田中 雄太郎

TKO 木本 武宏(きもと たけひろ)さんが、謎の下宿人 田中 雄太郎の役を演じられます。

喜美子が働く大阪の下宿屋に住む男。市役所勤めを辞めてしまい、めったに自室から出てこない変人。下宿代もたまっている。実は映画俳優にあこがれており、端役に挑戦を続ける。すっとぼけた物言いで、いつも喜美子を癒してくれる。(NHK)

木本 武宏は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・TKOのツッコミ担当である。大阪府大東市出身。A型。身長178cm、体重73kg。大阪府立大東高等学校。フィリップス大学日本校中退。 ウィキペディア

デイリー大阪編集長 平田 昭三

辻本 茂雄(つじもと しげお)がデイリー大阪編集長 平田 昭三役を演じられます。

新聞記者のちや子(水野美紀)の信頼する上司で、通称・ヒラさん!
平田は喜美子が見せた掃除や片付けの仕事ぶりを見込んで、デイリー大阪に雑用係として引き抜こうとします。

辻本 茂雄は、日本のお笑いタレント、喜劇俳優、俳優。吉本新喜劇元座長の座員。大阪府阪南市出身。吉本興業所属。NSC5期生。 ウィキペディア

「歌える喫茶さえずり」のマスター

オール阪神さんが、「歌える喫茶さえずり」のマスターを演じられます。

オール阪神・巨人は、日本の漫才コンビ。吉本興業大阪本社所属。お笑い第二世代。 1975年4月にコンビ結成。コンビ名は毎日放送の公開バラエティ番組『ヤングおー!おー!』内で桂三枝がコンビ名募集を行い、その中から採用されたものである。 ウィキペディア







スカーレット!第3週の感想

ネタバレと感想は、放送後となります。

スカーレット!第3週のあらすじ(ネタバレ)のまとめ

いかがでしたでしょうか。

スカーレットのきみちゃん、家族を助けるため本当に苦労していますが、大阪の人柄にも助けられそうですね。

放送が楽しみです。

【朝ドラ】スカーレット第2週のあらすじ(ネタバレ)・感想!関西芸人・タレントは誰?101作品目の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインを演じるのは、戸田恵梨香さんです。 『スカーレット』は原作はありませんが、実...
【スカーレット】ネタバレ(4週)芸人・タレントは!ちや子男顔負けでカッコいい!101作品目の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインを演じるのは、戸田恵梨香さんです。 『スカーレット』は原作はありませんが、実...

https://dollcall-one.com/nhk-scarlet-0-2/







 

RELATED POST