インハンド

【インハンド9話あらすじ】徐々に分かる黒幕!紐倉博士の研究室セットが公開されました!

TBS金曜ドラマ22時から放送の『インハンド』。

変わり者の天才科学者・紐倉 哲(山下智久)とお人好しな熱血助手・高家春馬(濱田 岳)とクールな美人官僚・牧野巴 (菜々緒)の3人のコンビネーションと寄生虫や化学反応が楽しみ!

なつ姉さん
なつ姉さん
第8話は、紐倉博士のライバル?に遠藤匡晃(要潤)に残念なスカーフ男って言ってごめんなさい。
首を絞められたアザを隠すためだったんですね~
兄ダックスくん
兄ダックスくん
回りくどいけど、めちゃめちゃいい人やん!

第9回(6月7日)の放送は、岐阜の相羽村(あいばむら)から助手・高家のお母さんがやって来ます♪

弟ダックスくん
弟ダックスくん
あの『相羽村特産落花生』食べまくるのかなぁ?

今回は、助手・高家を懲戒解雇させた黒野院長福山(時任三郎)がCEOを務めるフューチャージーンなどの陰謀がちょっとずつ明らかになってきますね。

徐々に分かる黒幕!誰なんだろう?







【インハンド】第9話あらすじ

紐倉博士と高家の名コンビが楽しみ♪

予告で分かる第9話のキーワード

  • 恩師に命の危機が!!相当良くない
  • 野院長は悪化したほうが都合がいい
  • その裏にある”黒い陰謀”
  • 因縁の病院―悪事を暴けるか!?
  • 紐倉博士と高家がする勝手なこととは?

第9話のあらすじ

インハンド公式サイトより

紐倉(山下智久)の研究所に、ある日突然、高家(濱田岳)の母・良子(宮崎美子)がやって来る。高家は良子からの話で、昔から恩師として尊敬している医師・陽子(市毛良枝)が入院していることを知る。高家の地元・相羽村唯一の病院で院長を務める陽子だが、東京に出かけた時に体調を崩してそのまま入院したのだという。しかも、陽子が入院しているのは高家が懲戒解雇された台田病院だった…。

陽子を見舞うため、紐倉と共に台田病院を訪れた高家。陽子は原因不明の下痢や嘔吐を繰り返し意識も不明瞭な状態が続いているというが、どういうわけかきちんとした治療が施されていなかった。しかも担当医は高家に懲戒解雇を言い渡した黒野院長(正名僕蔵)だという。黒野が何か隠していると確信した高家は、紐倉と共に調査に乗り出す。

一方で、牧野(菜々緒)が働く内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、福山(時任三郎)がCEOを務めるフューチャージーンが進めている“ある計画”の情報を掴んでいた。
牧野らが調べを進めると、福山は意外な人物と密会していることが判明し…。







インハンド紐倉博士が研究所セットを案内!

色んな小ネタが仕込まれているので、面白い!

  • セミの抜け殻がある~
  • 紐倉博士のデスクは、助手の高家が片づけているだね。
  •  研究の住所がわかったよ。







インハンド9話あらすじ徐々に黒幕が明らかにのまとめ

いかがでしたでしょうか。

第9話の見どころは、黒幕がどんどん明らかになってきてますね。
時任三郎演じる福山は善人か悪人なのか?はして黒幕なのか??

今のところ、黒幕と思えるのが福山しかいないけど、他にいるのかな?

今週は、紐倉 哲(山下智久)、高家春馬(濱田 岳)、牧野 巴(菜々緒)のコンビ楽しみですね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。







RELATED POST