ペット

パピヨンの特徴!性格は激しいって本当?寿命や子犬の値段はいくら!

パピヨンは、穏やかで人懐っこい性格をしています。
抜け毛も少ないことから、家の中で
飼いやすいと人気があります。

でも、性格が『頑固』とよく言われますが、本当なのでしょうか?

今回は、パピヨンの特徴や性格や注意点など実際に飼われている方などに聞いてまとめてみました。

【室内犬】飼いやすい小型犬のランキングTOP8!理由や飼う時のポイントとは!/ くぅ~可愛い♪連れて帰りたい \ ってワンコ好きな方は、一度は思ったことありますよね! 初めて犬を飼う時は、こんな悩...




パピヨンの特徴や性格とは!

 

パピヨンの特徴

原産国 フランス
価格 8~12万円
体高 3.2~4.5kg
体重 4~7kg

 

パピヨンの1番の特徴は、大きな耳とふわふわの毛です。
三角で大きな耳と後れ毛が印象的です。

パピヨンとは、フランス語で蝶という意味です。
大きな耳が、蝶の羽のように見えることからきています。

原産国はフランス/ベルギーで、マリーアントワネット等の貴族たちも愛犬にしていたそうです。

ふわふわつやつやな飾り毛に華奢な手足は、優雅で上品な印象です。

体高28cm以下で、体重は4~5Kgほど。
小型犬にしては素直でしつけもしやすく、体調管理もしやすいので、飼いやすい犬種でしょう。

長い飾り毛だけでなく、全体的に毛が多いので抜け毛が多いです、毛の変わり目は特に注意が必要です。

パピヨンの毛色とは!

毛色は様々で、全体のホワイト色に、ところどこキャメルブラウンやグレーの毛が混じるような淡いふんわりとした色合いになっています。

毛は抜けにくく、室内に毛玉が舞うことはほぼありません。

ストレートの長毛犬で、ブラッシングしやすい毛並みをしています。

カットスタイルは、長毛のまま、ヘッドで毛を結んだりするのが代表的ですが、最近は全体を短めにカットしているタイプの子も多いです。









パピヨンの性格とは!激しいって本当?

 

パピヨンは、明るく活発な性格の子が多いです。
元気で遊び好きなので、たくさん遊びたがります。

一方で、愛玩犬らしく穏やかで甘えん坊な一面もあります。

パピヨンは、明るく活発な性格の子が多いです。元気で遊び好きなので、たくさん遊びたがります。

一方で、愛玩犬らしく穏やかで甘えん坊な一面もあります。
人と遊びたい&甘えたい気持ちが見えて、可愛いです。

小型犬ですが、賢い子が多いのも特徴です。ドッグスポーツの大会に出る子もしばしば見かけます。

賢いぶん、家族の様子を伺いすぎて、気にし過ぎたり神経質になったりする場合があります。

そうならないように、たくさん遊んだりスキンシップしたりして、その子が安心できる環境を整えてあげましょう。

また、一緒にドッグスポーツに取り組み、信頼関係を築いたり、自信をつけたりすることで、神経質さはおさまりやすいです。賢さもあるので、よいパートナーとなることでしょう。

性格は激しいって本当なの?

シーサーは、頭がいい一方で、頑固でプライドが高い面もあります。

なので、命令を途中で変更されると、従わない場合があります。

飼い主が感情的に「ダメ!」といっても聞き入れてきれないこともあります。

一貫性を持ってしつけていくことが大切です。

なつ姉さん
なつ姉さん
頑固な性格は、本当のようです。
プライドが高いので、褒めて伸ばしてあげましょう♪

家族に迎え入れたら甘やかさず、まず主従関係を築くことが大切です!

無駄吠えや噛み癖が少ないため、適切なしつけができれば良きパートナーとなります。

パピヨンを飼う際の病気や注意点とは!

 

こまめなブラッシング!

絡みにくい毛並みをしていますが、毛元の方がダマになることがあるので、ブラッシングはこまめにしてあげましょう。

また、顔、特に目元の毛が伸びてくると、涙やけを起こしたり、目やにで汚れたりするので、顔回りはカットするか、頭の方で毛を括るかして、スッキリさせてあげた方がいいです。

足の裏の毛も伸びやすいので、こまめにカットしてあげることで、フローリングで滑ったりして足や腰を痛めたりしないように気を付けます。

皮膚炎に注意!

皮膚炎をおこしやすいので、ブラッシングしながら体の隅々を観察して、異常があれば獣医さんへ見せてあげます。

頻繁に体や耳の中を掻いたりしている場合は、アレルギーがある可能性がありますので、アレルギーチェックをすることで食べ物や居住環境を整えてあげます。

特に垂れた耳は中が蒸れやすいので、掻いたり、気にしている様子であればトラブルが発生する前に獣医さんに見せてあげるといいです。

暑さ対策が必要!

暑さに弱いため夏場は熱中症にならないよう室内の空調を管理してあげてください。

また、足の短さから地面との距離の近いため、夏場の散歩には注意が必要です。

呼吸器系に注意!

短頭種であるパピヨンは気管虚脱などの呼吸器系の病気にかかりやすいです。

体調に気になる変化がないか注意して、何かあれば病院を受診するようにしてくださいね。







パピヨンの散歩時間はどれくらい?

 

パピヨンは、遊ぶのも大好きで、元気いっぱい、活発に動き回ります。

お散歩1日2回、各30分ずつが理想です。

足が短く、地面との距離が近いため、気温が高くなる前の朝や、日が落ちた夕方が好ましいです。

パピヨンの小犬の値段はいくら?

パピヨンの小犬の値段は、15~30万円。

8~12万円

ブリーダーから購入した場合だと10万から20万が相場です。

ペットショップなどから購入した場合はブリーダー価格よりも割高になることもあります。

パピヨンの寿命って?

パピヨンの平均寿命は、10歳から16歳です。

チワワと同じですね。
とても長生きする子もいます。







パピヨンの特徴!性格は頑固って本当のまとめ

いかがでしたでしょうか。

パピヨンは、とても頭がいいんですよね。そんで持ってプライドが高い!
なので、飼い主が理不尽な命令をしてしまうと、従わないことがあります。

なので、「頑固」って言われるときもあります。
飼い主の指示は一貫性を持つことが大切です。

穏やかで優しく、コミュニケーション能力にたけているので、とても飼いやすい犬種となります。

https://dollcall-one.com/dog-small-best5/